高騰するダイヤモンドの相場

日本のバブル期において日本でダイヤモンドの需要が高まりました。その原因としてダイヤモンドを1つの資産やステータスとしたことです。需要が高い当時は勿論、価格も高騰していました。今、現在再びダイヤモンドの価値が高騰しています。その原因は中国の富裕層の間で需要が急激に高まったことです。ダイヤは国際的な評価基準があり、色、輝き、重さ、透明度で評価されますが、価格は需要や、為替レートに左右されます。中国への流通経路として一般的な物は、インド人バイヤーが日本の買取業者に買取を依頼し、国に持ち帰り加工技術者に加工してもらい、それを中国へ輸出するという流通経路です。もしかすると、自分の両親や祖父母の遺産や財産としてダイヤモンドがあるかもしれません。宝石に興味がないかたや必要とないという方は、ダイヤが高騰している今、買取業者に買取をしてもうらもっともよいタイミングです。ダイヤの評価は国際基準で決まっているので、どこの買取業者に買取を依頼しても基本的に鑑定価格は変わりません。

ダイヤモンド大将