ダイヤモンドの相場価格の決まり方

ダイヤモンドの相場価格はどのようにして決まるのかと言うと、ダイヤモンドの需要と供給、為替レート、流通経路の長さ、店舗の経営費や人件費、ダイヤモンドの品質によって決まります。とくに品質では国際的にダイヤの品質を保証するために「品質評価国際基準」というものがあり、重さ、色、輝き、透明度の4項目でダイヤの品質を評価します。とくにダイヤの相場価格は需要に影響を受けます。需要が高ければ価格は上がり、需要が低ければ価格は下がります。現在の相場価格は中国の富裕層の間で需要が高まっていることにより、高騰しています。流通経路の流れとして、インド人バイヤーが日本の買取業者からダイヤを買取、自国で加工し、中国へと輸出しています。バブル期に日本でダイヤモンドの需要が高まり、世界中からたくさんのダイヤが輸入されました。そのため日本にはたくさんのダイヤがあります。もしかすると、自分の家に祖父母や両親の財産、遺産としてあるかもしれません。必要ないし興味がないと感じている方は相場価格は高騰している今が売るタイミングとして適しています。

ダイヤモンド大将