ダイヤモンドの売買のタイミング

ダイヤモンドの相場価格についてですが、ダイヤモンドは「品質評価国際基準」というものがあり、それは世界中のダイヤモンドの品質を評価するためにつくられた基準です。基準項目は4つあり、重さ、輝き、色、透明度で品質評価が行われます。相場価格はそれに加えて、ダイヤは海外からの輸入品なので為替レートが関係してくる事と、流通経路の長さ、店舗の経営費、人件費が加わって決まります。バブル期において、日本でダイヤの需要が高まり、海外からたくさんのダイヤが輸入されました。そのため今の日本にはたくさんのダイヤがあります。現在、中国でダイヤの需要が高まり、ダイヤモンドの価値が高騰しています。そこで日本に目をつけた海外のバイヤーが日本にダイヤモンドを買取に来ています。ダイヤモンドなどの宝石に興味がない方や必要がないと感じている方は、ダイヤの価値が高騰している今が、売買のもっともよいときです。タンスに眠っているというかたは、今すぐにでも買取業者に買取を依頼したほうがいいでしょう。

ダイヤモンド大将